Skip to main content

革新的な素材

2012年以来、アルマーニグループはパッケージの刷新を続けています。環境への負荷を削減するため、より持続可能なリサイクルしやすい単一素材というソリューションを追求し、再生素材の100%使用を目指して資源の有効活用を進めてきました。

 

アルマーニグループは使い捨てプラスチックの排除に取り組んでおり、責任ある方法で管理・認証されている森林の木材のみを原料とした紙や箱を採用。国際基準に沿って注意深くデザインされたパッケージを、最小限に抑えて使用しています。絶え間のないアップデートを必要とし、たゆみなく進化を続ける、未来に焦点を当てたプロセスです。

アルマーニグループは新素材を創り出すため、何年にもわたり最新テクノロジーの研究と開発に投資を続けています。従来のマーケットには存在しなかった、まったく新しい素材も誕生しました。現在、ジョルジオ アルマーニ オペレーションズの全施設では、再生プラスチックまたは生分解性プラスチックが使用されています。

2012年以来、ジョルジオ アルマーニとエンポリオ アルマーニはプラスチック包装を廃止し、森林管理協議会(FSC)認証紙を採用しています。2019年からは、原料にポストコンシューマ材料を50%使用したイタリア製のFSC認証紙を採用し、輸送過程における環境への負荷を削減しています。

 

2017年からはパッケージの全面的な刷新を行い、現在アルマーニ エクスチェンジは再生紙を100使用しています。

ショッピングバッグ

グループの全ブランドが、100%リサイクル可能なショッピングバッグを使用しています。持ち手の部分は、コットンに似たペーパーヤーンを編んでいます。

ガーメントバッグ&リボン

ジョルジオ アルマーニとエンポリオ アルマーニは、再生プラスチック繊維から作られたガーメントバッグとリボンを採用しています。

ハンガー

2017年以来、エンポリオ アルマーニはリサイクル率の高い熱可塑性樹脂、ABS100のハンガーを採用しています。

ボックス

エンポリオ アルマーニ アンダーウェアのパッケージに使用されている再生プラスチックの割合は、2018年時点で40%でしたが、2021年春には100%を達成しました。ボックスは100%リサイクル可能です。

2021年以来、エンポリオ アルマーニはすべてのウェアからブランドタグを排除しており、従来のナイロン紐の代わりに紙紐を使用しています。

ケース

2021年以来、ジョルジオ アルマーニとエンポリオ アルマーニは、輸送量を55%削減できる完全な再生素材から作られた新しいアイウェアケースを採用しています。
ウォッチケースには認証済みの再生紙を使用しています。

 

アルマーニ エクスチェンジも2021年からパッケージを刷新し、新しいウォッチケースとアイウェアケースを採用。完全にプラスチックの使用を廃止し、ファブリックまたは再生紙のケースを使用しています。

このページを共有する